ソーラーパネル

自家発電が可能に

太陽光を取り入れて発電を行うパナソニックソーラーを利用することで、月々の電気代を節約することができます。曇りや雨の日でも発電が可能、モジュールや周辺機器に長期保証がついているなどメリットが多く、評判の良さもうなずけます。

太陽光発電

多くの人が利用する理由

太陽光発電は設置して売買契約をしたタイミングによって、余剰電力の買取価格が異なります。現状その価格は年々下がっています。そうしたこともあり、設置をせかす業者もあります。しかし、売電によって得られる金額と設置費用をしっかりシミュレーションすることが重要です。

女の人

トータルコストで考える

名古屋は全国的に見ても太陽光発電の年間予想発電量が多いため、太陽光発電システムの導入が盛んな場所です。施工する業者を選ぶときは、初期投資金額で比べずにトータルコストで比べて、施工実績が多い自社施工の業者にお願いするようにしてください。

外壁に塗膜を張る工事

女性

費用の確認や事前準備

外壁に塗膜を張るという外壁塗装により、住宅の強度は高まります。その分、長く安全に生活できるようになるため、外壁塗装には高い需要があります。ただし住宅の状態や広さ、使う塗料によって、費用が大きく異なってくるので、事前に十分に確認しておくことが大事です。たとえば外壁にヒビが多く入っている場合には、外壁塗装前の補修が必要となりますし、3階建ての住宅では、高所作業の安全性を高めるために足場を組むことになります。そしてどちらの場合も、その費用が別途加算されるのです。また塗料に関しては、品質が良いものほど長持ちしますが、その分単価は高めになります。具体的には、一般的な広さの住宅で、外壁の状態が良い上に足場が不要な場合には、外壁塗装の費用は50万円ほどで済みます。逆に補修や足場が必要となる場合には、80万円ほどの費用がかかるのです。こういった費用については、作業前に業者から見積もりが提出されるので、それによって確認できます。見積もりの内容に納得できなかった場合には、交渉またはキャンセルをすることが可能です。納得できた場合には契約を交わし、作業日程を調整します。その後、作業開始日までに、業者の妨げとならないように、外壁周辺に置いている私物を片付けておきます。また、業者は塗料や足場材をトラックで運んでくるので、そのトラックの駐車スペースを確保しておく必要もあります。さらに、近所に住まう人々に作業内容や日程について伝えておくことも、マナーとして大切と言えます。