トータルコストで考える

女の人

施工実績が豊富なこと

太陽光発電は日差しが強い南国ほど発電量が多いと考えられがちですが、高温になると発電効率が落ちるため必ずしも南国の方が発電量が多い訳ではありません。太陽光発電パネルを販売している各メーカーが公表している年間予想発電量で名古屋と他都市で比べてみると、東京や大阪や名はよりも多く、名古屋の太陽光発電年間予想発電量は全国トップクラスなことがわかります。太陽光発電システムを導入するときは、システムを導入するメーカーと施工業者を選ぶことになります。一般的には施工業者を選ぶとそこが採用しているメーカーのシステムを導入することになります。名古屋には、多くの太陽光発電システムの施工業者があるので、そこから自分にとって最適な業者を選ぶポイントについて説明します。太陽光発電システムは、パネルを屋根の上に載せて、売電するだけで考えてはいけません。設置後、何十年も安定して発電して、予想通りの金額が回収できることを考慮して下さい。台風や雷などでパネルに被害が出ることも考えてアフターフォローも考えなければいけません。初期投資金額が安いだけで業者を決めるのではなく、長い目で見て最もプラスになる業者を選ぶべきです。太陽光発電システムを導入する時の提案で見積もりの他に紹介される、シミュレーションでしっかり確認してください。このシミュレーションは正しく施工されて長期間安定的に発電できている状態で算定しています。そのため、名古屋で太陽光発電システムの導入が多く、自社で責任を持って施工している業者を選ぶようにしてください。